クラス編成

小学生にはレベルに合ったクラスをお願いする場合があります。

ジュニアB

小学3.4年生
バレエの基礎を学びつつ、手の動き、足の使い方、立ち方、ステップの名前やテクニックを学び始めます。 練習を重ねることによって集中力、忍耐力を高めます。また、レッスン中のマナーや挨拶も学んでいきます。 身体の成長やレベルに合わせてトウシューズを履き始めます。
 
 

ジュニアA

小学5年〜中学1年生
柔軟性、基礎をより高め、ジャンプや回転などの高度なテクニックを学び、向上を目指します。 また、バリエーションなどを通して感情を表現出来るよう学びます。
 
 

パドドゥクラス

小笠原一真によるパドドゥクラス。中学生以上で1人でしっかりと立ち踊る事ができた上で、パドドゥの基礎やマナーを学びます。 「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」などグランパドドゥから抜粋し応用としてテクニックや踊りの見せ方、身体の使い方も学びます。
 
 
 

コンテンポラリークラス

クラシックバレエとは違った動きを通して自己表現力、想像力を養い踊りの幅を広げます。
 
 
 

特別クラス

コンテンポラリークラス、コンクールクラス、ゲストの先生の特別レッスン、選抜クラスなど。